新印象派展   東京都美術館  (修正再掲出)


 「新印象派-光と色のドラマ」として、東京上野の東京都美術館で催行されています。
 聞きなれた「印象派」と 聞き慣れない?「新印象派」とはどう違うのでしょう。
 説明文を引用すると、・・・・モネなどに代表される「印象派」は、揺れる水面や陽光のうつろいなど、自らの目に映る世界を描き出そうとし、それに相応しい様式を作り出しました。その明るい画面を作り出す様式を、「新印象派」は最新の光学や色彩理論を援用して発展させていきます。そして、目に見える世界をそのまま再現することよりも、色彩そのもののもつ表現力へと関心を移していき、20世紀初頭のフォーヴィスム誕生への源泉になりました・・・・とあります。
 そして、「新印象派」の画家としてスーラ、シニャックなどをあげています。

・・・・以上 さっぱりわかりませんね(笑)

フォーヴィスム [現代美術用語辞典より引用]
Fauvisme(仏)
「フォーヴィスム(野獣派)」は20世紀初頭の絵画運動のひとつである。1905年、パリで開催されたサロン・ドートンヌの一室は、若い画家たちによる激しい色彩表現が特徴的な絵画で埋め尽くされた。「フォーヴィスム」という名は、これを見た美術批評家のルイ・ヴォークセルが「野獣(フォーヴ、fauve)の檻の中にいるようだ」と発したことに由来する。



 ま、百聞は一見にしかず。
 ぜひ、展覧会に出かけてみましょう!


  1
   上野公園 東京都美術館

  2
   入口の表示板

  3
   玄関入口

  4
   館内の表示板



  1
   展覧会チラシです。 画像をクリックすると大きく見れます


  3
   ポール・シニャック≪髪を結う女≫

  2
   ジョルジュ・スーラ≪ポール=アン=ベッサンの外港、満潮≫



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


一般社団法人日本介護事業連合会


 いろいろな介護事業がどんどん増えてきています。
 この度、これらの事業の事業者がひとつにまとまって、事業連合会をつくろうということで表記のような団体ができました。
 先日、東京の品川のホテルで設立総会・披露パーティーがありましたので出席して来ました。
 初年度で10万会員が目標とのことです。
 今後の動向が注目されます。


  1
   東京品川 品川グース

  2
   設立総会

  3
   懇親会アトラクション

  4
   懇親パーティー

  5
   立食料理



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


私の食事風景(22) 
   古町 薫風亭(くんぷうてい)


 昨夜は薫風亭という料理屋さんに行きました。
 古い歴史のあるお店だそうです。
 私は初めて行きました。
 料理は食べきれないほどたくさん出たのですが、私が食べたり飲んだりで写真を撮ることを忘れてしまったので、これだけです(笑)


  A
    外から見た入口

  2
    2階の玄関入口

  3
    入口にはお花が

  4
    入ってもお花が

  5
    最初のつき出し?

  6
    2番目はこれ

  7
    仲居さんの小倉さんです。とっても可愛らしく美人でした♪

  8
    大きなマグロのカマでしたが分けて皿にとったところです



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


ひとりカフェ・・・行ってきました♪

 私がもう一つの代表をしている会社は、北越農林といいます。中央区の南長潟にあります。
 最近、その隣の隣にカフェ青山というお店ができました。
 先日、話のネタにしようと一人で行ってきました。

  1
    外から見た看板と入口

  2
    入口の看板

 コーヒー(モカ)とフルーツケーキを食べました。
合計1,250円でした。
 会社の女子社員が「高いですよ」と言っていましたが、やっぱり高いのでしょうか。

 コーヒーは飲んでも、ケーキなど食べたことのない私は、さっぱりわかりません(笑)

  3
    ケーキのショーケース

  5
    これがコーヒーとケーキ1,250円

  4
    店内の風景

  6
    店内の風景




  

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp