日本物語① 秋の北海道 
   インディアン水車とななかまどの紅葉
 


 今、残暑きびしい日々ですが、秋の北海道旅行のことを書きましょ

う。

 秋に北海道に行ったら、ぜひお勧めしたいのが、インディアン水車

です。

 僕は、初めてこれを見た時、ビックリしました。

 北海道の川は、すべての川で鮭が遡上します。たとえ、川幅1mの

川でもです。

 水量が少ないと、鮭が鮭の上に重なってせり上って、それこそ我先

にと上ります。

 もちろん上流で産卵するためです。

 インディアン水車とは、アメリカのインディアンの漁業方法でしょう

か。

 実にアイディアがあって効率的で、見ていておもしろいのです。

 感嘆します。

 私の文章力では、書ききれないと思いましたので、動画で紹介しま

す。

インディアン水車動画(http://www.youtube.com/watch?v=xOmw7_y3RQI&feature=related)

※でもこの動画は、撮影したのは最盛期の豊漁期ではないようです。

インディアン水車のある施設
◆北海道千歳市 千歳サケのふるさと館
◆北海道豊浦町 インディアン水車公園

 豊漁期になると鮭が板場で跳ね上がり、人がそれを専用の熊手の

ような道具でかき集め、別に捕っておいた鮭をためておく水槽から

は、鮭を網ですくい上げ、それをベルトコンベアで、10トン積みくらい

の大型トラックに、まるで砂でも積むようにして入れ込みます。

 一台がいっぱいになると発車し、同時に待っていたもう一台がもう積

み始めます。

 見ているうちに何台もの大型トラックが鮭を満載して、別の産卵場に

出発します。

 すばらしい活力と能率です。

 見る人は圧倒されそうになります。

 ぜひみなさん、インディアン水車の場所を確かめて、見に行ってくだ

さい。必ず感激します。

 もうひとつ秋の北海道でいいのは、ななかまどの紅葉です。

 これは、いたるところに見られます。

 葉が赤く萌え、実が真紅に房玉をつくり、赤い宝石のようです。

 この色あいは、新潟では見られません。

 北海道の土質と気候のせいかと思われます。

 ぜひみなさん、一度ご覧になることをお勧めします。


0822理事長ブログ2


0822理事長ブログ


コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp