がんばる 接遇改善推進委員会


 昨日28日(火)午後6時から8時まで、ソフィア輝地域交流ホールで接

遇改善推進委員会が開催されました。

 研修内容は

  ①ストレスの対処法と付き合い方

  ②バーンアウトに陥らないための方法
       ~自己コントロール力を高める~

 講師の先生は日本福祉医療専門学校講師をされている、山田恭代

さんでした。

 次回は、「新人研修」として、来る9月18日(火) 午前10時30分~12

時まで、ソフィア輝地域交流ホールにて開催されます。

研修内容は、

  ①接遇改善推進委員会の組織について

  ②レジュメ(高齢者ケアにおける接遇応対の基本等)


  ③雨宮先生の初回講演ビデオ視聴 

  ④レジュメ(研修の概要)に沿って、事例を交えて説明

です。

 接遇に対する私の考え方については、このブログの去る6月19付け

で書いていますので、ここで改めては書きませんが、接遇の基本は、

個々のケースごとというより、全体として「あなたが あなたの一番大

切な人なら、どう対応しますか?」ということに尽きるわけです。

 また、他人の優れた接遇を見たり聞いたりしたら、それをお手本とし

て、真似てみるのもよいことです。

 私は、私が接した中で、A航空のスチュワーデスさんが一番だったと

して、『「もてなし」の最高峰はA航空スチュワーデス』として、前述のブ

ログで紹介しています。

 接遇はどの場におけるものであっても、「自分個人」のものと言えま

す。

 家庭で、学校で、職場で、社会で、「自分個人」の「おもてなし」のレ

ベルは確立されていきます。

 それこそ「切磋琢磨(せっさたくま)」して、励む価値があると思いま

す。



0829理事長ブログ


0829理事長ブログ3


0829理事長ブログ2


コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp