世界物語⑫
   東京駅にそっくり?アムステルダム中央駅 
                    どっちがまねた?
 

0905理事長ブログ1
東京駅(2012年9月3日 日本経済新聞より転載)
紙面ではもっと鮮やかな色でした



アムステルダム中央駅
アムステルダム中央駅(ウィキペディアより転載)



 一昨日の日経新聞に全面広告で「東京駅ついに復元」として、新しく

改装された東京駅の写真が出ていました。

 これについて、書いてみたいと思います。

 私は10年くらい前にオランダのアムステルダムに行きました。

 その時、アムステルダム中央駅を見ました。

 私は「エッエッー」と、驚きました。

 その造りや、色合いが東京駅にそっくりなのです。

 現地の日本人ガイドが説明してくれました。

 大正時代に東京駅を作ろうとした時、当時の日本政府がアムステル

ダム中央駅を参考にするため、調査団を派遣して勉強したそうです。

 そのような影響で、東京駅がアムステルダム中央駅に似てしまった

ということです。

 東京駅が創建されたのは、1914年のことで、一方アムステルダム

中央駅が開業したのは1889年となっていますから、25年ほどアムス

テルダムが早いということです。

 「新装」東京駅は来月には完成するそうですから、今度東京駅に行

ったら表から見渡して、アムステルダムに行った気分で、アムステル

ダム中央駅を偲(しの)んでみましょう。

 アムステルダムに行かないのに、行った気分になれたら最高・・・で

しょうか(笑)



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp