言葉に気を使う人、使わない人?


 先日、新聞やテレビで「文化庁世論調査」というのが発表され、日本人が日常に使う言葉や慣用句の主な調査結果というのが出ていました。
 ご覧になった人も多いでしょう。
 誰しも、間違った使い方をしていて思わず気が付いて、ホッとしたり、他人から指摘を受けて恥ずかしい思いをしたりすることはあるものです。
 現に、この調査でも「他人の言葉遣いが気になる人は、07年度の調査より増えて、76%となった」とあります。
 さて、ここで発表された例を3つほど披露して、終わりに私からも出題してみますから、みなさんも考えてください。

   【例】
      快く承諾する 
          〇 二つ返事 ・・・ 43%
          ☓ 一つ返事 ・・・ 46%

      失笑する
          〇 こらえきれず吹き出して笑う ・・・ 28%
           ☓ 笑いも出ないくらいあきれる ・・・ 60%

      にやける
          〇 なよなよしている ・・・ 15%
          ☓ 薄笑いを浮かべる ・・・ 77%


 さて、ここで私から一つ出題です。
 本人に対して言いにくいことをあえて言う時に使う
  「苦言を呈する」が使われる場面としては、次のどれが正しいでしょう。
       ① 上司から部下に対して言う時
       ② 部下から上司に対して言う時



  正解は ① の上司から部下に対して言う時 です。


コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp