JR関屋駅前に「複合」型 介護施設を建設(計画)
                       ― 常陽会



 この度、新潟市より「関屋・白新圏域」に「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」(小規模特養29人)と「複合型サービス」(小規模多機能居宅介護25人と訪問看護)の指定候補事業者に選定されました。
 常陽会としましては、これらの施設に加えて、さらに独自にショートステイ29人と、サービス付き高齢者向け住宅16室を同一建物の中で運営することを計画しています。
 入居あるいは利用される方の数から見ると、合計99人の「複合」型の建物ということになります。
 下の図のような、鉄筋コンクリート5階建てとなります
 理事長ブログ

                                          合計 99人(予定)

  ※ (予定)は、サービス付き高齢者向け住宅の一室に複数人がお住まいに
    なることも可能だからです。


 以上が常陽会の現時点での初期的な構想です。
 次回から、もう少し詳しく概要を説明していきたいと思います。

 

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp