世界物語26 北朝鮮(Ⅸ)
   未完の大器?それとも世界最大のガラクタ?
     世界一を目ざした柳京ホテルの悲劇?


 ピョンヤンの街はどの方向にカメラを向けてもサマになる写真が撮れると、以前ここに書きましたが、その景観の主体となっている建物が柳京(りゅうけい)ホテルです。
     理事長ブログ
     理事長ブログ
      私が行った当時の写真です(遠くに見える三角形の建物が柳京ホテルです)
 ピョンヤンの街のどこに立っても、高さ330mを目ざしているというこの建物は見えます。三角形をした独特の形状ですから、その存在感は抜群です。
 建物としては当時、世界にいくつもない、まるでニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングにも匹敵する建物と思われました。
 ところが、この建物はまだ未完成で、かなり長期にわたって「放置」されているといいます。
 その証拠に、三角形のビルの頂上には、まだ大型のクレーンが乗ったままです。
 完成の見込みはまったくたっていないとのことでした。そのうちコンクリートが腐って?しまうという人もいました。

 その後どうなったのかと思い、ネットで調べてみました。
 その結果は、およそ次のとおりです。
 長くなるので、後は、その記事を引用します。

※Wikipediaより引用 「柳京ホテル」 (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E4%BA%AC%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB)> 
   理事長ブログ
   2007年頃までの様子

   理事長ブログ
   建設が再開された2011年頃の様子



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp