名言至言① 
   『我以外みなわが師なり』・・・吉川英治



    2

 吉川英治は、大衆文学、国民文学作家として、まさしく大家です。
 彼は家庭の事情で旧制の小学校も中退して、小さい頃からさまざまな職業に就いて修行を重ね、小説家になりました。
 そして、たくさんの作品を発表し、大勢の国民に読まれました。
 私も「宮本武蔵」「新・平家物語」「三国志」などを夢中になって読んだものでした。
 「国民的」と言われるNHK大河ドラマには、何作も放映されています。
 「新書太閤記」「新・平家物語」「私本太平記」「宮本武蔵」など4作品もあるそうです。
 「真実性」「人間性」が感動的で彼の作品は「すべて名作」と思っています。
昭和35年に文化勲章を受章しましました。
 その吉川英治が好んで色紙に書いた言葉が、この「我以外皆我師(われ以外みなわが師なり)」です。
 小説「宮本武蔵」の中に出てくる言葉ですが、いかにも求道的で多くの人に座右の銘としてあげられています。
 私も自分の心に高ぶりが生じた時などよく思いおこし自省します。



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp