北越農林 毎週火曜日は「お米販売会議」です


 株式会社北越農林は常陽会の理事長である私が、今から33年前(昭和55年)に興した会社です。
 不動産、お米、お酒などを販売しています。

   2

   3

 社会福祉法人常陽会の設立の母体となった会社です。いわば、「出資金」を出してくれた「親会社」です。
 その当時のお金で1億円を用意してくれました。
 常陽会設立後も常に資金面でバックアップしてくれました。
 今では、常陽会が規模的にとんでもないほど大きくなりましたが、 しかし、私の精神的主柱は、常に北越農林にあります。
 私は毎週火曜日の8時30分から北越農林に行き、おおむね30分ほどのミーティングをして来ます。
 仕事的に北越農林の社員のみなさんは、全員ベテランの域に達していますから、私がいちいちかかわる程のことはありません。

   1

   2

 現在では 業務の主体はお米で、そのすべては全国に向けて通信販売です。運送するのは、某大手 宅配業者が受け持っていますから、社員は少数精鋭です。
 昔、常陽会を設立した当時は電話を受ける女子社員が8人いて、みな 1台ずつパソコンを操作していましたから、ある時 俳優の小林亜星さんがテレビ局の取材に来られた時、事務室の風景を見て、「これはお米屋さんでなくて、まるで証券会社ですね」とレポートしていました。
 店売りはほとんどしないで通信販売でしたから、店頭にお米は一粒もありません。
 新潟産コシヒカリ主体に売って、価格は全国一の高いお米でした。
 それがどんどん売れたので、その時々の話題のお米商品としてNHKのテレビに3回も放映されました。

   北越農林のホームページはこちらから http://www.nourin.co.jp/





コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp