常陽会が平成24年度事業として 
  さらに「複合型サービス 及び
    サービス付き高齢者向け住宅一体的整備」
             事業者として選定されました



 上記のことについて詳しい経緯は省略しますが、今年11月に関屋駅前に介護複合型ビルとしてソフィア関屋(仮称)が開設される予定であることはすでにこのブログでお知らせしてありましたが、さらに同時期に市内柳島(寄居、二葉、舟栄地区)にソフィア関屋(仮称)と同じような複合型(小規模多機能居宅介護(きなせやタイプ)+訪問看護)とサービス付き高齢者住宅(オードヴィータイプ)が併設して開設される予定となりました。
 このことは、高齢者介護、高齢者住宅の問題が変革期を迎えているこの時期にあって、同一年度の同一時期に2ヶ所の新規事業を立ち上げることは、かなりの事業推進力が必要となることになると思います。
 今、介護の業界は人材難にありますが、この期に望んで常陽会職員から、さらなるスキルアップに挑んでいただき、この「難関」を克服していきたいと思います。
 職員のみなさんから、さらなる努力と向上心と協力をお願いするところです。
 以上、取り急ぎお知らせします。



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp