「きなせや」+「オードヴィー」=特別養護老人ホーム


 5月1日より、

   きなせや寺山 + オードヴィー寺山

   きなせや小新 + オードヴィー小新

 上記の形態で常陽会の新たな

  「きなせや」 (小規模多機能型居宅介護)
     +
  「オードヴィー」 (サービス付き高齢者向け住宅)

が始まります。

 「きなせや」 の登録定員は25名で、そのうち9名はきなせや事業所

の中で 「泊り」(宿泊) ができます。もちろん連泊もできます。

 また一方、「オードヴィー」 のご入居定員は原則16名にしています

から(この度は小新だけ地形の関係で15名です)、「きなせや」 に

「オードヴィー」 が併設されると、宿泊して、24時間サービスを受けら

れる人数は 9名 + 16名で、合計すると25名になります。

 これは 「きなせや」 と 「オードヴィー」 は生活利便上、廊下でつな

がっていて、一体的に運営できますから可能です。

 従って、「オードヴィー」 のご入居者のうち、「きなせや」 と小規模多

機能型居宅介護の登録契約を締結した場合、上記のように 「きなせ

や」と一体的な生活援助と介護を受けることができますので、「きなせ

や」 の泊まり定員9名とほぼ同等の生活援助、介護サービスを受けら

れることができることになります。

 「きなせや」 の介護サービスは、24時間365日の切れ目のない 「定

額制」 で、特長としては 「施設介護」 のようなものですから特別養護

老人ホーム(以下 「特養」 と称します)に入居されていると、同等のよ

うなサービスを受けられることになります。

 ・・・・・とすれば、「きなせや」 に登録して 「オードヴィー」 にご入居す

れば、「特養」 と同等のような 「施設介護」 的なサービスを受けられる

ということができるでしょう。

 以上のようなことから私は、これを 「分りやすく」 説明する言葉とし

て、「オードヴィー」 を 「併設」 した 「きなせや」 は、定員25名の

「特養」 と同等の介護レベルにあるものとしています。 

 「特養の待機者40万人」 などと言われる現今にあって、 「特養」 に

替わる 「同等」 のものとして、常陽会の 「きなせや + オードヴィー」 す

なわち、『オードヴィー併設のきなせや』 を新しい観点からご利用いた

だきたいと願っています。

 また、きなせや(小規模多機能型居宅介護)は地域密着型の 「介護

サービス」 として、これからますます、その役割が期待されていくと考

えられています。

 なお、参考までに小規模多機能型居宅介護が始まった当時、私が

当時なりの説明と、それを運営する事業者の決意を表したとする

「名称に込められた新しい介護の“観点”」 を掲載しておきます。

  
 名称に込められた新しい介護の“観点”
   http://www.jyouyoukai.or.jp/service/index.html



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp