お墓参りは当主の私の役目

   1
     我が家のお墓は自宅の屋敷内にあります。

   2
     左側がご先祖代々、右側が戦死した伯父。

   3
     戦死者を祀る忠魂碑。村の「招魂社」

   6
     村の「法塔さま」

   4
     お寺にあるこれも「代々の墓」

   5
     妹夫婦の墓


 昨日13日はお墓参りをします。
 毎年 私一人で4ケ所回ります。
 当家のご先祖様についても、父も母も亡くなり、誰にも聞くわけにもいかなくなりました。
 村の(今では町内などと言っていますが)戦没者のみなさんを祀る忠魂碑の前は、たくさんのお花が供えられていましたから、まだ大勢の人がお参りをしているようです。
 村では「招魂社」として共同で土地を管理して、私の少年時代までは慰霊祭が行われていました。
 私がお参りに行った時に、たまたま両親に連れられて浴衣姿の子供もいました。
 現実にあった戦争が遠く忘れられていくことは、平和の証とするべきでしょうか。
 思いおこせば(と言っても私は戦後の生まれですが)先の大戦では軍人軍属一般人合わせて約310万人もの日本人が亡くなっています。思わず合掌です(涙)



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp