お盆の行事 御精霊様
             (おしょうりょうさま、または おしょろさま)

 私の家は、法華宗(日蓮宗)です。
 法華宗では毎年お盆の13日から16日まで、方言でいうと「おせらさま」、正しくは「 おしょうりょうさま、または おしょろさま」という行事を行います。
 具体的には、宗派によって違うのかも知れませんが、私のところでは写真のような祭壇を作って、お経が書かれた掛け軸をかけ、くだものなどを供えています。

   1
    祭壇です
   2
    横から見たところです
   1
    正面から見たところです。右側にあるのはお仏壇です。

 特に竹は、両側に立てて飾り付けをします。必ず今年の新しい竹を切って来て、それを使用します。
 今では、このような行事をする家も、飾り付けができる人も少なくなりました。
 我が家では、学校在学中の子供が祭壇を作って飾り付けもする習わしになっています。
 竹はご近所のお年寄りが毎年持ってきてくれます。
 今年も無事写真のように飾ることができました。

   3
    祭壇の前で親族が揃って宴会をします(我が家の習わしです)

 この御精霊様(おせらさま)の祭壇の前でお盆の宴会もします。
 いつも親族揃って楽しい宴会になります。




コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp