ソフィア輝
     夏の終わりのヒマワリ と
      秋の初めのコスモス


   1
    ソフィア輝 玄関前のヒマワリ

   2
    ソフィア輝 玄関前のヒマワリ

   3
    ソフィア輝 道路わきの花壇のコスモス

   4
    ソフィア輝 道路わきの花壇のコスモス

   5
    ソフィア輝 道路わきの花壇のコスモス

   6
    ソフィア輝 道路わきの花壇のコスモス


 今年の立秋は8月7日でした。
 暦の上では、この日をもって秋になったということですが、例年暑い日が続きます。
 「書中見舞い」はこの日以降は「残暑見舞い」となります。
 新潟はこのごろようやく、朝方が涼しくなってきました。
 「目にはさやかに見えねども・・・」 
もう、気がつけば確かに秋です。ソフィア輝の道路わきの花壇にはコスモスが咲いていました。

 ※ 秋きぬと目にはさやかに見えねども
             風の音にぞおどろかれぬる

         藤原敏行(ふじわらのとしゆき)の古今集の歌

 「ネット通釈」では、秋が来たと目にははっきりと見えないけれども、風の音にはっと気づいた。 とあります。




コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp