全部の『きなせや』にスプリンクラー設置へ


 最近よく高齢者施設の火災が報じられています。
 新潟市では、市内の全部の高齢者施設にスプリンクラーを設置すべく指導しているようです。
 常陽会では、一部のきなせやが建設当時には、スプリンクラーの設置がなくとも許可が出ていましたから、そのまま建てていました。
 常陽会でスプリンクラーの設置がないのは唯一、最初の頃に建設された一部の『きなせや』でした。
 そこで今、全部の『きなせや』に設置工事が進められています。
 今日は、『きなせや荻川』に工事業者が作業していましたので、理事長として見聞きしてきました。

  1
   きなせや荻川の玄関前

  2
   リビングの天井にも配管されています

  3
   各部屋にも配管されています

  4
   今は配管が露出していますが、後で目立たないような工事がされます

 私たちの『きなせや』は、制度上、夜間は夜勤者と宿直者が必ずいますから、初期防火ができて、死亡者が出るようなことはないと思っていますが、それにも増して常日頃、防火訓練を徹底して、火災などの非常時に万全を期す覚悟を持たなければなりません。



 

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp