上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


わが家の冬の庭

    あるのは赤い山茶花(さざんか)だけ。何もないお正月風景


   1
    一叢(ひとむら)の 山茶花(さざんか)


 わが家の冬の庭は、庭隈(にわくま:庭のすみ)の一叢(ひとむら:むらがり生えている植物のひとまとまり)の山茶花(さざんか)だけが赤く色彩を放っていますが、その他の部分はすべて無色透明の空しさです。
 それでも新年を迎えたお正月の庭だと思うと静謐(せいひつ:静かであること)な内にも冷気の震撼(しんかん:ふるえ動かすこと)を感じます。

   2
    新年の僥倖(ぎょうこう:思いがけない幸せ) 「初日の出」

   3
    
   4
    何もない冬の庭

   5
    もぎ残した柚



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。