人の話を聞く(対話) -昨日の続き 


 昨日、書き足りなかったことは、以下のようなことです。

 私は今、理事長として、法人内において意見の交流の場としては週

一回の「施設長会議」しか持っていません。

そこでは必ずしも たくさんの事柄が、多面的に十分話し合われていな

いような気がします。

「幹部」で構成される「施設長会議」は、これはこれとして さらに充実さ

せていきますが、さらに一般職員とも意見交流を持って 物事の表裏、

内外、明暗を率直に話し合い、法人の運営をさらに開かれた明るいも

のにしていきたいと思います。

 そして、常陽会が地域の人たちから「当てにされる」集団でありた

い、と願っています。

 それには理事長の私がまず、法人のあらゆる部署の人とも等距離

で「会話」を持たなければならないと思います。

 それこそ、街で偶然に出会ったなら、そのまま居酒屋にも入ってしま

うような、気さくな「仲」です。

 今後は、月、週で 日や曜日を決めて、「会」を催すことも良いのでは

ないかと思っています。

 このような率直な意見交換会の開催については、理事長の私も考え

ますが、職員からも発案があって良いと思っています。

 みなさん、どうでしょうか?



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp