アオーレ長岡の「アオーレ」って? 


 昨日、「アオーレ長岡」に行ってきました。

 会議があって、それに出席するためです。

 新潟のトキメッセみたいなところで、立派な会場でした。

 長岡駅構内新幹線乗り場から「大手口」の方に繋がっていますの

で、簡単に行けました。

 ところで「アオーレ」ですが、この名称の意味がわからずに、なかな

か覚えられない人は多いと思います。

 これは、イタリア語でもスペイン語でもありません。

 実は日本語であり、長岡あたりでは良く使う「方言」なのです。

 「また 会おーれ」、「今度 会おーれ」の会おーれ(会いましょう)のこ

とだというのです。

 新潟の人だって、コレ言いますよね。

 だから、もう「アオーレ長岡」の名称は忘れないでしょうね。

----------------------------------------------------------

 ※前回(18日)のブログで、書き足りないところがあったので補足し
  ます。

 天智天皇の娘である鵜野皇女は、天武天皇(当時は大海人皇子

【おおあまのおうじ】)の妻となり、天武天皇即位後、皇后になりまし

た。

 天武亡きあとに皇位を継いで、「女帝」持統天皇となりました。(な

お、天皇の名は諡号【しごう:おくり名】として、死後につけられます)

 以上、書き加えます。



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp