上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


増える認知症高齢者・・・そして事件が。

 認知症高齢者が増加しています。
 もはや、65歳の人で7人に1人は認知症で、その予備群は5人に1人いると言われています。
 警察庁のまとめでは、昨年1年間に認知症の高齢者で行方不明者は、1万322人にも及んだとのことです。
 さらに深刻な問題として話題になったことは、91歳の男性が1人で徘徊していた折、JR線路内に入り、列車にはねられて死亡し、その時、JR線がストップしてしまいJR側が振替輸送の費用など損害約720万円を家族である85歳の妻などに請求し、一審の裁判所で認められたそうです。(しかしこれは、二審の高裁では半分ほどに減額されましたが)
 以上のように、認知症の高齢者の単独外出(徘徊)は、本人の不明や事故死などにとどまらず、大勢の他人を巻き込んだ大事件の引き金になることさえ心配されます。
 
   2

 これに対処するには個人の損害賠償保険に入ることなども必要となるでしょう。しかし、それより重要なことは社会的に住民の方々が地域の高齢者を見守る体制が必要になっていると思います。

   
   1

     【画像をクリックすると大きく見れます】






コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。