上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


世界物語(54)
   オランダの風車がつくる!
   世界第2位の農産物輸出額



 オランダのイメージはというとたいていの人は、あの大きな風車が回っている風車風景でしょう。

   4

   3

   5

 ところがどっこいあの風車は観光用のお飾りではありません。
 オランダの国土は日本の九州くらいの面積ですが、しかし、その4分の1の面積は、海抜0m以下の低湿地帯です。
 低いところは6.7m以下のところもあるそうです。
 その水のぬかるみのようなところに土手を作り、クリークを掘ってさらに大きな運河を作って、北海に放出しています。
 これらの水を汲んで外へ外へと排出している原動力となっているのが、風車を回している風力です。電気の無かった時代から、風力で風車を回し、その動力で湿地の水が排出され国土が保全されています。
 ですからオランダには次のような箴言(しんげん:いましめとなる短い句。格言。)があります。
 「世界は神が創造したが、オランダはオランダ人が造った」
 そのような国土で、農産物やその加工品食糧の輸出額はアメリカに次いで世界第2位なのです。
 広大な国土を持つブラジル、ドイツ、フランスなどより上位なのです。
 日本はと言ったら、なんと53位にやっと出てきます。イギリスでさえ16位になっています。日本はてんで話になりません。
 今、TPPや農協問題が日本国内の話題になっていますが、こんな競争力のない日本農業にしたのは「いったい誰だっ」と叫びたくなります。

   1

 ちなみに、輸入額ランキングで見ると日本は、アメリカ、中国、ドイツに次いで4位です。5位オランダ、6位イギリス、7位フランスとなっています。

   2
    【画像をクリックすると大きく見れます】






コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。