美術館めぐり(8)
 「奇想の系譜展」
    ― 上野 東京都美術館


 前回に続いて「理事長ブログ」を書きます。
 (今後は、週2回くらいに継続していきたいと思います。)

 
 先日、出張で東京へ行って時間があったので、上野公園に行ってみました。(私は、東京に行って時間があると、いつも上野公園に行きます)

 その時(3月22日)、桜はまだ咲いていませんでしたが、東京都美術館で標題のような展示があったので入ってみました。

  IMG_0822-1.jpg
   現在展示の広告板です

  IMG_0826-1.jpg
   上野公園の入り口には 各美術館の特別展などの表示があります
  (この界隈には美術館、博物館は5ヶ所あります)


  IMG_0827-1.jpg
   これは この界隈の地図です
  
  IMG_0823-1.jpg
   予告広告板です

  IMG_0824-1.jpg
   予告広告板です
 
  IMG_0830-1.jpg
   予告広告板です

  IMG_0832-1.jpg
   予告広告板です

  IMG_0831-1.jpg
   国立西洋美術館の入口です

  IMG_0835-1.jpg
   上野公園へ行く大通りです

  IMG_0820-1.jpg
   3月22日現在 桜はまだ咲いていませんでした

  IMG_0821-1.jpg
   露店の植木屋さんです (ここはもう 春がすべて来ています)
 
   
 東京都美術館に入ると案に相違して、今までに経験したことが無いほどの大混雑でした。
(この混雑ぶりを写真に撮ったのですが、肝心の場面が写っていませんでした)

 特にポピュラーなものではないと思われるのに、なんで、これがこんなに大盛況なのか、私にはわかりません。
 ともかく、大混雑でした。

 内容的に、私がつたない説明をするより、ネットから引用してご覧にいれます。
  https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_kisounokeifu.html



コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp