私の 『水上散歩 2000メートル』
 ★ 阿賀野川 ござれや阿賀橋を行く ★


 私の家は 阿賀野川の河口近くにあります。
 この付近の阿賀野川の川幅は、1000メートルもあって、対岸が霞んで見えるほどです。

 1
  ござれや阿賀橋です


 10年前に 阿賀野川で この最も広い川幅の地点に「ござれや阿賀橋」が建設されました。
 この橋の下流には松浜橋が、上流には新新バイパス(国道7号)の阿賀野川大橋があります。
 
 私は気が向く時に、この阿賀野川で最も川幅の広い、片道1000メートルの水上を散歩します。往復で2000メートルです。
 それは ござれや阿賀橋の歩道を歩くことですが、なにしろ川幅が1000メートルもありますから、さながら水上を歩いている気分です。
 川の中心部に行くにつれて、水のにおいがしきりに水面から上ってくるのが感じられます。 遠く日本海からは潮の香りが漂ってきます。

 2
  ござれや阿賀橋の歩道です

 3
  川の真ん中ほどのところです

 1000メートルを往復して歩くと、合計2000メートルですから約30分ほどかかります。とても良い気分になります。
 
 東方には遥か飯豊連峰が、北方には日本海が、南方には阿賀野川の上流に向かって津川、会津地方が、西方には新潟市街地があります。

 4
  この向こうには日本海があります
 
 新潟空港も至近距離ですから、飛行機の発着も遠く眺められます。
 
 私は散歩を終えると 近くの神社さまにお参りをして家に帰ります。あれこれ一時間くらいの散歩ということになります。

 5
  橋の近くにある神社です

 6
    
※ ちなみに ござれや阿賀橋の「ござれや」は 新潟弁で
  〝おいでください〟〝いらっしゃい〟の意味です。
  公募して それを参考にしたそうです。

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp