エイプリルフール
   

 私は新潟日報で時々「ジュニア文芸」という欄が出ていて、小学

生や中学生のびっくりするような作品に出合うことがあって、ついつ

い楽しみに待っている気分でいます。

 今日は小学2年生の詩が載っていました。

 それは次のような作品です。


  ─────────────────────

   うみと空はちがう

    うみはひろい

    空とおんなじ色だけど

    くもはない


    空はひろい

    うみとおんなじ色だけど

    なみはない


    うみ 空 うみ 空

    ちょっとちがう



    冨樫 真優 (小2・新潟市中央区)

  ─────────────────────

 この作者は女の子でしょうか。

 きっと大人になったら、金子みすゞや与謝野晶子のような詩人や

歌人になるのではないでしょうか。

 あるいは紫式部のような女流作家かな。

 天賦の才がぷんぷんしますね。

 きっと今日発せられるどんなエイプリルフールの機知をも陳腐な

ものにしてしまうでしょうね。

                              平成24年4月1日

コメントのある方は下記の理事長のメールアドレスへお寄せください。
jyouyoukai2312-blog@yahoo.co.jp